FC2ブログ
FUTON

阿刀田 高

阿刀田高の本は初めて読みます。
食わず嫌いというか、食指が動くような機会がなかったもので。
たまたまテレビで紹介されていた短編集の新刊を読みました。
気分転換したいときや時間をつぶすために気軽に読むにはいいかもしれません。
ほんの少しのミステリー風味もあってとても読みやすい本です。
ただ、それ以上はとくに語るようなことはないかな。

こんな簡単なコメントじゃなんだかわかりませんね(笑)
スポンサーサイト



2005.03.11 | 本  | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://slowfish.blog9.fc2.com/tb.php/84-cde1a409