上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

amazonへ

データ

マイケル・ラドフォード

ヴェニスの商人は始めての映画化なんですね。とっくの昔に映画化されていたものとばかり思っていました。
あまりに有名な作品だけに、あえて映画化にチャレンジする人もいなかったということかもしれないですね。桃太郎を映画化するような勇気がいるかもしれない(笑)
作品のほうは美術がとても美しく、それだけでも十分楽しめます。アルパチーノをはじめとした役者たちもなかなかの熱演で、よくある過剰な演出にならないぎりぎりの演技で応えてくれています。
シェークスピアは何度読んでも楽しめるおもしろさを持っていますが、この映画も繰り返し観ても耐えられるものになっているような気がします。あえて言えば、男装はちょっと滑稽でした。

[映画▼▼▼▼▽]
スポンサーサイト

2006.04.15 | 映画 | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://slowfish.blog9.fc2.com/tb.php/837-6020577e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。