FC2ブログ
amazonへ

古川 愛哲

散歩を身体を整えるための運動と考える人が多いと思う。巷に出ている本もほとんどそうかもしれない。
ところがこの本を読むと、単なる運動としてでなく、五感を通じて脳を活性化するものだということに気づかされる。自分に課する運動と考えていたのが、たのしく創造的な活動と思えてくるからおもしろい。
だれかいっしょに散歩しませんかと仲間を探したくなってしまいました。

[本▼▼▼▽▽]
スポンサーサイト



2006.04.23 | 本  | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://slowfish.blog9.fc2.com/tb.php/830-375bb80f