FC2ブログ
amazonへ

ロナルド ファーバンク

純真無垢な少女が、聖母の遣いとなる一夜を描く絵本。聖母の遣いとなるというよりも少女の気持ちが聖母と重なって見えるというほうが正しいかもしれません。大人の現実に踏み込む一瞬に見せる純真さでしょうか。ちょっと大げさですが、真実の愛のようなものを感じました。山本容子さんの手書きのような銅版画が物語を身近に感じさせてくれます。

[本▼▼▼▼▽]
スポンサーサイト



2006.03.05 | 本  | トラックバック(0) | コメント(2) |

今日銀座で山本容子さんの版画を見てきました。
この本の挿絵もたくさんありました。挿絵なので、真中に空間がどかっとあるのがなんとも不思議だけど、構図の面白さはこの人の持ち味なのでうまいなと思いました。

2006.03.06 22:41 URL | Chimay #0eFzfsL2 [ 編集 ]

山本容子さんの絵はほんとよく見ますね。
これだけあふれていても存在感をもっていられるのはすごいのかな。
この絵本では絵の中に文字が埋もれて、少々存在感がありすぎでした(笑)

2006.03.07 20:53 URL | uota #ogz9v/Dw [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://slowfish.blog9.fc2.com/tb.php/810-a7c54c06