上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

amazonへ

海堂 尊

巷で話題になっている医療関係のサスペンスです。
著者が現役の医者ということもあり、専門用語のひとつひとつリアリティを感じるのですが、ほんとうにただしいのかどうかはさっぱりわかりません(笑)
これが熟練の作家の書いたものだとしたら、もう少し整理されたより完成度の高いものにできるような気もしますが、デビュー作ということを考えると絶賛されていい作品だと思います。デビュー作ならではの宝石の原石のような味わいを感じます。
登場人物は、田口や白鳥の描き方がいいという声も聞こえてきそうですが、個人的には桐生先生がいいかなぁ。とても繊細な書かれ方に著者の可能性を感じさせられます。

[本▼▼▼▼▽]
スポンサーサイト

2006.02.11 | 本  | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://slowfish.blog9.fc2.com/tb.php/795-e855c5fd

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。