FC2ブログ
いろいろ言われていますが、結局は、マーケットをなめてかかり、株主を馬鹿にしたつけということだと思います。商売の基本は信用なのにそこをないがしろにしたビジネスをやっていたということでしょう。
見せかけの株式価値の向上は、IT企業ならぬ金融企業ライブドアの生命線の無視もしくは放棄だったわけです。
それでもホリエモンを支援する人がいることが信じられないです。
同じことを今の自民党政治にも感じます。だからホリエモンが候補者となったことは何の不思議もないですね。
株主や国民に向いているようなそぶりに惑わされないようにしたいものです。
スポンサーサイト



2006.01.23 | 雑感 | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://slowfish.blog9.fc2.com/tb.php/785-34b5d383