上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

amazonへ

松尾 由美

ファミレスを舞台にした軽い謎解き小説。幸せに満たされない客たちとそれを眺める28歳のフリーライター寺坂真以。謎解きをする上品なおばあちゃん幽霊の幸田ハル。彼女を見れるのはあまり幸せでない人だけ。必然的にそういう人たちが集まってくるという設定。
ひとつひとつの謎が小粒で、その軽さがいいといえばそれまでなのですが、少々物足りない読後感。
ごくごく軽い気持ちで楽しむのにいいのかな。ピンクな装丁にちょっと抵抗を感じつつ読了。おじさんには無理があったようです(笑)

[本▼▼▽▽▽特盛]
スポンサーサイト

2006.01.30 | 本  | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://slowfish.blog9.fc2.com/tb.php/781-c5bba2c2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。