上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

ブッシュがイラク戦争の理由としていた大量破壊兵器に関する情報が誤ったものだったと謝罪した。なにをいわんやである。そんなことは開戦前から根拠のないことと言われていたじゃないか。腹が立って仕方がない。自分もうその情報にだまされたくちなんですというか。多少反省したかと思いきや、自由への戦いへの支持を求める始末。もう、どうしようもない人です。
さらに困ったさんは小泉君。国連が決めたことに従っただけだと言い切る主体性のなさ。これはブッシュ君にも劣る無責任ぶり。自分のことばで誤りをみとめることさえもしないなんて。ブッシュ君にもらったセグウェイに乗っているのを見るにつけますます腹が立つ。イギリスのブレア君と3人でいっしょに懺悔会見でもしてもらいたいものです。
最近、首都圏の鉄道では、テロに対する警戒を強めるアナウンスや告知が多くなってきています。民主化や自由の名の下に失ったものは大きいですね。
スポンサーサイト

2005.12.19 | 雑感 | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://slowfish.blog9.fc2.com/tb.php/744-8f8016d1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。