FC2ブログ
「第58回カンヌ国際映画祭」で、ベルギーのダルデンヌ兄弟の「ザ・チャイルド」が最高賞パルムドールに輝いた。
なんと「ロゼッタ」に続く2度目の受賞。
これまでに「ロゼッタ」、「イゴールの約束 」、「息子のまなざし」なども観てきましたが、決定的なよさがわからないまま。
いい監督ということはわかるんですけどねぇ。
ヨーロッパ人受けする何かがあるのでしょうか。

 グランプリ(第2席) 「ブロークン・フラワーズ」(ジム・ジャームッシュ監督)
 男優賞 トミー・リー・ジョーンズ(メルキアデス・エストラーダの3回の埋葬)
 女優賞 ハンナ・ラスロ(フリー・ゾーン)
 脚本賞 ギジェルモ・アリアガ(メルキアデス・エストラーダの3回の埋葬)
 審査員賞 「シャンハイ・ドリームズ」(ワン・シャオシュアイ監督)
 カメラドール(新人賞) 「ザ・フォーセイクン・ランド」(ビムクティ・ジャヤスンダラ監督)、「ミー・アンド・ユー・エブリワン・ウイ・ノー」(ミランダ・ジュライ監督)
スポンサーサイト



2005.05.22 | 映画 | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://slowfish.blog9.fc2.com/tb.php/72-baba34c5