FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

もっと、わたしを


一度借りて読まなかった本
結構いいという話を聞いて再チャレンジ
これも登場人物の一部が重なりそれぞれが短編の主人公となる構成
5人それぞれの心理描写が恐ろしく明快でわかりやすい
ここまで人の弱さをはっきりと書かれると小説としてはあまり楽しめないなぁ
なんだか生き方をパターン化して説明されているような感じさえしてくる
もう少しあいまいにしておいてほしかったかな
弱さと強さの連鎖みたいな構成もどんなものでしょう
どれが面白かったと聞かれれば、この作品の主題と関係なくひとつめの話があまりにばかばかしくて笑えました
こういう笑える路線のほうがシニカルでいいかもしれない
若い人が書いているのかと思ったら50歳近い女性で驚きました
考えてみれば、深層心理のようなところをここまではっきり書けるのは人生経験のなせる業なのかな
スポンサーサイト

2004.06.19 | 本  | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://slowfish.blog9.fc2.com/tb.php/675-283ae68e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。