上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |


第52回日本エッセイスト・クラブ賞は24日、畠山重篤氏「日本〈汽水〉紀行」(文芸春秋)、松尾文夫氏「銃を持つ民主主義」(小学館)、柳澤嘉一郎氏「ヒトという生きもの」(草思社)の3作に決まった。


賞自体は知って入るもののあまり縁がない文学賞
出版社が主催じゃなくて書き手側が主催の賞は商業主義ではない分本当にいいものが選ばれているのかもしれない
一度読んでみよう

過去の日本エッセイスト・クラブ賞受賞作
スポンサーサイト

2004.06.26 | 雑感 | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://slowfish.blog9.fc2.com/tb.php/669-c3af06d3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。