FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

ナショナリズム―名著でたどる日本思想入門

浅羽道明

最近よく耳にするようになったナショナリズム
今朝の党首討論番組でも小泉首相が「集団的自衛権で国を守るんだ」といようなことを言っていた
今でも憲法解釈次第で集団的自衛権は実行できるけど、きちんと改憲したいというような暴言を吐いてます
国を守るだけならいいけど、アメリカとの横暴な共同攻撃にならないことだけを祈りたい
そこで、気になるナショナリズム
国というものを意識するという風潮はとても良いことだと思う
ただ、過剰に歪曲されたナショナリズムは過剰な右翼化にもつながる
大政翼賛会の過ちを繰り返さないように、ここはじっくり考えたいところ
ところで、この本の著者はよく知っている人のお兄さん
慢画家の小林よしのりなどとも交友があるということで若い人にもよく知られた人だそうです
その道では結構有名な人らしい
まじめな弟さんに言わせるとちょっと変わったお兄ということになるみたいだけど、読んでみるとなかなか読みやすく好感を感じます
ナショナリズムをいろいろな日本思想を参考に考えるのによい本でした

浅羽道明スペシャルインタビュー
スポンサーサイト

2004.06.27 | 本  | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://slowfish.blog9.fc2.com/tb.php/667-64a5643f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。