FC2ブログ
テーブルの上のファーブル


クラフト・エヴィング商會の新刊です
本が生まれて行く過程を本にしたような本とでもいうのでしょうか
テーブルの上で新しいものが生まれるというコンセプト?
読みながら思ったのは、テーブルというのは人が出会い、話をして、食事をし、創作活動をする大切な場所ということ
生活の多くを象徴しているような気になるから不思議
fableというのは寓話という意味だそうです
また少し彼らの寓話の世界をつまみ食いです
いつもながら眠ったままの創作意欲を刺激されます(笑)
スポンサーサイト



2004.06.27 | 本  | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://slowfish.blog9.fc2.com/tb.php/666-66552bf0