FC2ブログ
神保町のブックフェアを今日ものぞいてきました。
古書はあまり関心を持ってみたことがないのですが、じっくりながめているうちに、本が語りかけてくるような気分になるのが不思議です。
たまたま目にとまった中央公論の『岡倉天心』を600円で買いました。
『茶の本』や『東洋の目覚め』などがまとまったものです。
ほんとは『オリエンタリズム』を探しに行ったのですが。
どちらも対西欧というところでは同じ?
新刊を買うのとは違う、出会いのある古書店めぐりはやみつきになりそうです。
帰りに、以前から気になっていたジャズ喫茶にも寄ってみました。
こちらも30年代から50年代のジャズがアナログレコードで流れていて、レトロな店内とあいまってゆったりした時間をすごせました。
マスターともお店のことをいろいろ話せてよかったです。
スポンサーサイト



2005.10.31 | 雑感 | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://slowfish.blog9.fc2.com/tb.php/627-8d1edd78