上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

直木賞の候補の「邂逅の森」を読み始めてます
直木賞ではこれが一番よさそうとの噂を聞いてますがどうでしょうか
芥川賞候補では舞城王太郎さんが素性をいっさい公開しない史上初の覆面芥川賞作家になるかどうか注目されているとか
小説家もプロレスラー並みのキャラクター商売になってきましたねぇ
まあ、本が話題になるなら手段選ばずもよいかも

【芥川賞】
▽絲山秋子「勤労感謝の日」(文学界5月号)
▽栗田有起「オテル・モル」(すばる6月号)
▽佐川光晴「弔いのあと」(文学界5月号)
▽舞城王太郎「好き好き大好き超愛してる。」(群像1月号)
▽松井雪子「日曜農園」(群像5月号)▽モブ・ノリオ「介護入門」(文学界6月号)

【直木賞】
▽伊坂幸太郎「チルドレン」(講談社)
▽奥田英朗「空中ブランコ」(文芸春秋)
▽北村薫「語り女たち」(新潮社)
▽熊谷達也「邂逅の森」(文芸春秋)
▽田口ランディ「富士山」(同)
▽東野圭吾「幻夜」(集英社)

今日久しぶりに A|Z Books & Cafe に行ったのに早すぎて開いてなかった
残念でした

スポンサーサイト

2004.07.08 | 雑感 | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://slowfish.blog9.fc2.com/tb.php/572-1162f5f4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。