上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

Now & Then (Rmst)


深夜にBSでカーペンターズの特集があった。
カーペンターズの活躍した70年代は、ハードロックやディスコももてはやされはしましたが基本的にメロディの宝庫と言われる時代。
今のようにリズムが中心になったのはいつのころからでしょうか。
カーペンターズを聞くたびにアメリカのもっとも豊かだった時代を思い起こさせられます。
当時はあこがれるものすべてがアメリカにあった。
カーペンターズが歌うアメリカは世界中の人々のあこがれ。
抜けるような青空のもと広い道路を大きな車が走り、プールのある広い庭やリビングの大きなソファー。
そこは夢と希望に満ちあふれていた。
その後のアメリカは経済が大きく後退し、80年代日本の時代へと変わる。
今のアメリカは過去の栄光を取り戻すにはあまりにもゆとりがなくなりすぎたかな。
今一度、しあわせいっぱいのイエスタデイをワンスモア~♪

青春の輝き~ヴェリー・ベスト・オブ・カーペンターズ
スポンサーサイト

2004.03.28 | 音楽 | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://slowfish.blog9.fc2.com/tb.php/546-fa903aef

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。