上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

amazonへ

クラフト・エヴィング商會

クラフト・エヴィング商會はお約束なので一応読みます。
その上今回は『ミツバチのささやき』のアナ・トレントの鞄なので見ないわけにはいきません。
彼らがどういう解釈をして見せるのか。

それでどうだったかというと。
コンセプトがちょいと甘いかなぁという感じ。
アナ・トレントの力を借りてもここまでなのかなぁ。
『クラウド・コレクター』を超えるのはなかなか大変なのかもしれません。
図工も添え書きももうひといき。
あとがきに、「朝、焼いたパン」の焦げぐあいが毎日違っていていい、と書いてある。
わざわざ理屈をつけて絵を描いたり、遠出して仕入れをしなくてもいいのではと思い始めているらしい。
これは、クラフト・エヴィング商會が大きく変わる兆しなのかもしれない。
というわけで、過渡期の今は少し物足りないのであります。
同時に読んでいる堀江敏幸の『もののはずみ』のことをまた明日書きます。
この本と同じ、ものにまつわる話なんですが、その違いがおもしろいです。

[本▼▽▽▽▽]
スポンサーサイト

2005.08.24 | 本  | トラックバック(1) | コメント(2) |

uotaさん、こんにちは!
初期のパワーが失われつつあるのかとも思ってたんですが
むしろ過渡期だったんですね。こちらの記事を拝見して納得です。
でも…
やっぱりアナ・トレントで、もう少し頑張って欲しかったですね。

堀江敏幸さんの「もののはずみ」も面白そうですね。

2005.09.05 11:37 URL | 四季 #Mo0CQuQg [ 編集 ]

過渡期と思いたいですね。
いずれにしても、今回のアナ・トレントは期待はじれでした。
次回作での復活に期待したいものです。
もっと寡作でもよいので。

『もののはずみ』もごく軽いエッセイです。
堀江敏幸さんのフランス趣味の紹介のような感じでしょうか。
こちらもほどほどの期待がいいかもしれませんね。
わたしはつられてスライド・プロジェクターを買ってしまいましたが(笑

2005.09.05 20:54 URL | uota #ogz9v/Dw [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://slowfish.blog9.fc2.com/tb.php/469-5982f094

「アナ・トレントの鞄」クラフト・エヴィング商會
 [amazon] [bk1] アナ・トレントというのは、スペインの女優さん。アナ・トレントの鞄とは、彼女がヴィクトル・エリセ監督の「ミツバチのささやき」という...

2005.09.05 11:31 | Ciel Bleu

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。