FC2ブログ
ファッション中毒  ~スタイルに溺れ、ブランドに操られるあなた


ビームスの本を読んでから、ファッションに感心を持たなくなったらお終いかもかもと思うようになった。
そんなときに目にとまったこの本。

思想のないパンク・ファッション、中国のてん足と同じように変形したハイヒール足、毛皮を着る元動物愛護家、ロシアの宇宙服のデザイン権をねらったヴェルサーチ、意味のないフードつきシャツ、グッチの犬の首輪、街着の登山ウェア...

やはり、何かがおかしいぞ。
ファッションの魔力と狂気の世界はいったい何に根ざしているのだろう?
経営学で話題になるブランディングっていったい全体何なのだろう?
考えれば考えるほどなんだかわからなくなる。
単なる興味半分で読み出したけれど、たかがファッションでこんなにいろいろなことを考えさせられるとは思いませんでした。
侮れないぞファッション・カルチャー。
アンチ・ファッション本でありながら、世界中のブランドとファッション・リーダーが網羅され紹介されているところもこの本の醍醐味か(笑)
メインストリームを突っ走るサブカルチャーのようなへんな感じにとらわれました。
スポンサーサイト



2004.08.11 | 本  | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://slowfish.blog9.fc2.com/tb.php/417-2c6e3323