上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

amazonへ

大石 学

このタイトルどおりの本です。
最近出版されて類書の比較もほとんどせずに購入したので、はたしてこれがベストだったかどうかはわかりません。
帯の「時代劇・落語がもっと面白くなる!」のコピーにやられました。
大石学さんは学芸大の教授で日本の近世が専門の方だそうです。
この手の本は、図版は多くなりがちのように思いますが、ほとんど文字情報なので、それなりに充実していると思います。
入門編としてはよいかなというところです。
マーケットプレイスの新古書店bossで売られている770円は、ほんとに新品のようでお買い得でした。
さてさて、たくさん落語を聞いて江戸文化を楽しまねば。
スポンサーサイト

2005.07.12 | 本  | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://slowfish.blog9.fc2.com/tb.php/304-c6321d87

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。