上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

amazonへ

双葉 十三郎

こういうおじいちゃんになりたいもの。
ただただ、映画が好き。
それだけでいい。

書店で2度ほど立ち読みして、結局買ってしまいました。
普通のデータ本なら買わないところですが、双葉おじいちゃんの映画人生がとても楽しそうで、ついつい。

いい映画にたくさん出会う人生もいいなと思ったのは、『ニュー・シネマ・パラダイス』を劇場で見たときかもしれない。
あそこにも魅力的なおじいちゃんが出てきた。
映画と共にたくさんの思い出を残していこうと思った時間。

おじいちゃんに敬意を表して、録り貯めしてあったDVDから今日は「サンセット大通り」を見ようと思う。
ビリー・ワイルダーを好きな人に悪い人はいない、きっと。
スポンサーサイト

2005.07.03 | 本  | トラックバック(1) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://slowfish.blog9.fc2.com/tb.php/283-439259b3

ニュー・シネマ・パラダイス
イタリア映画に「ニュー・シネマ・パラダイス」という名作がある。「映画館」が主な舞台となっている映画、という点で非常にめずらしい。バックに流れるテーマ音楽と共に、忘れられない映画となっている。「ニュー・シネマ・パラダイス」という映画は映写室でのシーンが非常

2005.07.14 22:22 | MOONの似顔絵エッセイ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。