FC2ブログ
白い風船【字幕版】
ジャファール・パナヒ

太陰暦1374年3月21日の大晦日のテヘランでの話
太陰暦の1年は太陽暦よりも約11日短いそうだけど西暦でいうといったいいつなのだろうか
イランの新年は金魚を飾るのが風習のようです
自宅の池にはいない太ってきれいな金魚(たぶん丹頂)を欲しがる女の子ラジェが主人公
母親からなんと言われようが金魚への思いはつのるばかり
やっと500トマンをもらい金魚を買いにいくけど途中で落としてしまいます
ラジェとお兄ちゃんが街の大人たちと交わすほのぼのとしたふれあいが描かれています
そこには意地悪もあれば親切も
イランの町並みや生活は昔の日本を思い出させますね
聞くところによるとイランと日本はすごく似ているそうです
作品としては並かな
スポンサーサイト



2004.05.23 | 映画 | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://slowfish.blog9.fc2.com/tb.php/225-66046496