FC2ブログ
素敵な歌と舟はゆく
オタール・イオセリアーニ

これは監督お得意の人間モザイク映画
いくつものできごとが平行する形で描かれる
それぞれは特別なことではなく、普通の生活にあるちょっとしたエピソードばかりです
そこに登場する人々はとても人間臭く魅力的
物語りの中心におかれているお金持ちの家族も決して特別な人たちではなくみんな世俗にまみれたような人
豪遊する奥さん、しいたげられる夫、アルバイトに精を出す息子、親から無視された娘
そしてみんなそれぞれの恋愛に夢中ときたもんだ
愛すべき崩壊家族!
家族愛なんてものはまったくなし
逃げ出したくて仕方のないペットの集まりみたい(笑)
とても他人と思えないおかしくて哀しい人々
お屋敷に飼われているコウノトリが「不自由」の象徴のようで効いてました
このテイストにはまると抜けられなくなります

「素敵な歌と舟はゆく」公式ページ
スポンサーサイト



2004.05.23 | 映画 | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://slowfish.blog9.fc2.com/tb.php/224-da12d24f