上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

イン・ディス・ワールド

データ

マイケル・ウィンターボトム

イラクでのバス車内検閲。
軽装でのイランからトルコへの雪山(アララト?)超え。
トルコからイタリアへの密閉されたコンテナ。
これ以上のロード・ムービーはないのでは。
難民と欧州の先進国の隔絶された状況をつなぐ架け橋のような映画でした。

世界の難民が1450万人。
そのうちアジアに500万人。
パキスタンのアフガニスタン国境にあるペシャワル地区の難民は100万人。

日本に住む自分たちにできることは...
トヨタのトラックで移動し、ウォークマンを渡して検閲を逃れる映像。
彼らにとって日本の存在は途方もなく大きい。
そんな資本主義大国日本は世界の貧しい人たちに向けて何をしているのだろう。

ドキュメンタリーのようなフィクション。
後に、主人公のジャマール君は実生活でもロンドンに向かったそうです。

「IN THIS WORLD」、とてもいいタイトルです。
この世界は、だれかの世界ではなく私たちの世界であると。
ニュースでは言い尽くせないことを伝えてくれるすばらしい映画でした。
スポンサーサイト

2005.02.13 | 映画 | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://slowfish.blog9.fc2.com/tb.php/22-1411fb5d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。