FC2ブログ
見たあとでティムバートンの思い入れプロデュースによる新人監督による作品と知りました。
しかしよくできた映像です。ここまでくると実写との違いを判別するのもむずかしいかもですね。
ティムバートンテイストなダークファンタジー風の映像がとてもよくできている割にはストーリーが陳腐で、三流映画でとどまってしまったところは残念ですねぇ。
セカンドライフのような3D仮想世界とこういう映像世界がどこで一緒になっていくのか楽しみです。

[映画▼▼▼▽▽大盛]
スポンサーサイト



2010.12.12 | 映画 | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://slowfish.blog9.fc2.com/tb.php/1625-6d8329e0