FC2ブログ
ウォルター少年と、夏の休日


40年行方不明で大金持ちになって帰ってきたと噂されるパブ叔父さんとガース叔父。
その二人の遺産目当ての母親からひと夏預けられることになった少年ウォルター。
大平原のおんぼろ一軒屋住む二人の叔父さんはライフルを片手に豪快な生活を送る。
飛行機を操縦士、ライオンを飼い、射的の機械を買い、湖ではライフル漁を楽しむ毎日。
そこにあったのは、とてもお金をもてあましているようには見えない自由奔放な生活を楽しむ二人の姿。
そして、毎日のようにお金目当てで訪ねてくるセールスマンや親戚の人たち。

ガース叔父さん聞く話は、ヨーロッパで拉致され、アフリカで外人部隊として戦ったこと、パブ叔父さんがジャスミンという女性と恋に落ちたことなどの武勇伝。
まわりの人たちから聞こえてくるのは、銀行強盗で金持ちになったというよくない噂話。

真実かどうかは別にして大切なものは、自らの誉れ、勇気、高潔であり金でも権力でもない。
実の愛は永遠に滅びない。
そんなことを教えられた夏の思い出。

男同士の友情を感じるとってもアメリカ~ンな映画でした。
「ビッグフィッシュ」の子供版って感じで親子で見るといいかもしれませんね。

AIの天才子役ハーレイ・ジョエル・オスメント君のイメージがずいぶん変わっていて驚きました。
スポンサーサイト



2004.11.21 | 映画 | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://slowfish.blog9.fc2.com/tb.php/162-a33fceb2