FC2ブログ
amazonへ

本田 透

この方はオタクはオタクなのでしょうが、引用してくる範囲の広いことといったらありません。
その知識や洞察力たるやすざまじい。
語り口のリズム感やユーモアもタップリの主張も最高。
一方で、オタクとしての自分のポジションをしっかり押さえながら、「負け犬」に挑むあたりはほほえましくさえあります。
本田さんは、かなり魅力的なオタクさんです。
オタクのご本人がオタクや世相をここまで客観的に語れるのだから、たいしたものですなぁ。
オタクじゃない人よりはるかに現実を見据えていて共感するところが多いです。
この本の装丁やタイトルは電車男に似ていますが、内容はオタクの目から見た真実のような本でかなりおすすめです。

 ・「売春」から「援助交際」へのすり替え
 ・健全な精神はイケメンに宿る
 ・神の代替としての恋愛
 ・恋愛資本主義へのカウンターがオタク文化なのだ

う~ん、笑い満載の娯楽本なのに、こんなに素直なパワーにあふれた本に出合えてうれしい週末。
スポンサーサイト



2005.05.08 | 本  | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://slowfish.blog9.fc2.com/tb.php/16-0288e80f