FC2ブログ
amazonへ

J.M.G. ル・クレジオ (著), J.M.G. Le Cl´ezio (原著), 豊崎 光一 (翻訳)

好きなル・クレジオのデビュー作だそうです。
アダムとミシェールの二人の関係と周辺で起こるできごとがストーリーを組み立てていきます。
若かりしころにある孤独感と精神障害のハザマにあるような世界感です。
砕けけてモザイク状になったカラークリスタルを並べているな独特の表現がとても好きです。

本[★★★★★]
スポンサーサイト



2010.03.28 | 本  | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://slowfish.blog9.fc2.com/tb.php/1597-61115dac