上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

amazonへ

ポール トーディ (著), Paul Torday (原著), 小竹 由美子 (翻訳)

砂漠にサケをなんていうバカな話にまじめに取り組む人々のお話をさもありげに書いたユーモア小説です。
ありえないことに真剣に取り組むことを楽しむことに大人の楽しみを見る思い。
なんでも合理性と効率じゃなくて、たまにはばかげたことも真剣にやらないとね。
会話だけでなく、手紙、電話、メール、報道...あらゆるものを重ねて物語りにしているところが新鮮でおもしろかったです。
特に主人公と奥さんとのすれ違いがなんともいえずおかしい。
それにしても、ばかなことに精力を注ぎ込むことほど楽しいことはないですねぇ。

[本▼▼▼▼▽]
スポンサーサイト

2010.01.17 | 本  | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://slowfish.blog9.fc2.com/tb.php/1589-49ee4f57

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。