上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

amazonへ

荻原 浩

荻原浩さんも安易に書きすぎているのではないだろうか。樹齢千年の木が人の生き様を見てきたという設定はあたりまえすぎておもしろくもなんともないし、それを違う時代の出来事をつなぐなどという手法は、繰り返し短編で書くに耐えるようなものでもない。
久しぶりに途中で投げ出してしまいました。この本に費やす時間がもったいないな。

#電車がすいてきた 本を読みやすいのに読む気がしない本だった

[本▼▼▽▽▽大盛]

スポンサーサイト

2007.08.13 | 本  | トラックバック(0) | コメント(1) |

そうですか^^;
いい本だと、思いますけどねー

中にある、「バァバの石段」良かったと思います。

個人差がありますので、意見の押しつけは良くないので、私の意見だと思ってください。

ではでは(^^;

2007.08.29 01:23 URL | 島田 由衣 #- [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://slowfish.blog9.fc2.com/tb.php/1548-dddcf7da

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。