上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

amazonへ

牧 眞司

本の雑誌に寄稿している牧さんの海外文学ガイド。軽い気持ちで借りてみたのですが、これがなかなかいい感じ。「はじめに」あたりから牧ワールドにすっかりはまってしまいました。
今の自分にすごくフィットする本が目白押しで、過去に呼んでいる本も含めて牧さんの嗜好にページをめくるたびに頷いてしまいました。時間があれば全部読んでみたいほどです。
幻想、奇想系が好きだったことに今気づきました(笑)

ジョイス、ドストエフスキー、カフカ、ロブ=グリエ、ナボコフ、カート・ヴォネガット、ガルシア・マルケス、スティーブ・エリクソン、リチャード・ブローディガン、ピチョン、カルヴィーノ...

『夜のみだらな島』ホセ・ドノソ
『ガルガンチャア物語』『パンタグリュエル物語』フランソワ・ラブレー
『キャッチ=22』ジョーゼフ・ヘラー
『世界終末戦争』マリオ・バルガス=リョサ
『冥土』内田百
『レ・コスミコミケ』イタロ・カルヴィーノ
『やし酒飲み』エイモス・チュッオーラ
『精霊たちの家』イサベル・アジェンデ
『はまむぎ』レーモン・クノー
『ルビコン・ビーチ』スティーブ・エリクソン
『競売ナンバー49の叫び』トマス・ピチョン
『ジン-ずれた舗石のあいだの赤い穴』アラン・ロブ=グリエ
『イン・ザ・ペニー・アーケイド』スティーブ・ミルハウザー
『うたかたの日々』ボリス・ヴィアン

などなど

#旅行疲れかへんな時間に寝てしまい、真夜中に目覚める

[本▼▼▼▼▽汁だく]
スポンサーサイト

2007.08.12 | 本  | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://slowfish.blog9.fc2.com/tb.php/1541-6e4488d2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。