FC2ブログ
amazonへ

辻原 登

chelseaさんのブロッグで紹介されていたのを見てあわてて予約。
「ジャスミン」以来の辻原登でした。
もう、いいに決まっているという先入観いっぱいで読み始めましたが、やはり期待通りでした。
ここまでくると、相性の問題なんでしょうね。
とても膚にあう作家です。
何がいいかなどといった理由なんてどうでもよくなる(笑)
というわけで、とくに内容にふれませんが、この方の書く話は全部好きです。
スポンサーサイト



2005.05.03 | 本  | トラックバック(0) | コメント(2) |

こんにちは。
コメントとトラックバック、どうもありがとうございました。
私も辻原さんの文章、膚にあうなあと思います。うまく言えませんが不思議な魅力がありますね。
「ジャスミン」私も読んでみます。Amazonのレビューを見ましたが、この本とはずいぶん違う感じのようですね。

お引越しされたんですね。
これからもuotaさんのブロッグ楽しみにしています。

2005.05.09 12:27 URL | chelsea #- [ 編集 ]

chelseaさん、コメントありがとうございます。
「ジャスミン」はミステリアスなムードでいっぱいの物語です。
映画の中に飛び込んだようななんとも言えない気分を味わえると思います。

実はblogの引越しを決めたのは、chelseaさんの引越し記事を読んだのがきっかけなんですよ。
あれでfc2のことを知って、調べてみたら確かに高機能。
これなら自分でサーバーに置かなくても使えそうだと思い、衝動的に引越しを決めました。
テンプレートも一番人気のものを使うほど安直ですが、これからもよろしくお願いします。

2005.05.09 20:44 URL | uota #ogz9v/Dw [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://slowfish.blog9.fc2.com/tb.php/15-f5e88f8a