上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

ミートホープの件で思うこと。
社長が違法行為をしたことに問題があるということを前提にした上で、あえて書きます。
とにかく鬼の首を取ったような報道やコメントが多いことに疑問を感じます。そもそも国は何をやっていたのかと思うし、同族の役員や従業員も社長に言われたからといういいわけばかりで責任なんて感じてやしない、犯罪行為を容認していながら取引をしていた企業もかなりあったに違いない。うその袋を印刷して儲けていた会社だってあるわけだし、カトキチだって事情はわかっていたはず。
関係者全体で無責任をさらけ出しているような状態なのに一人の社長に責任を押し付けてもみ消していくいやな日本人体質に辟易。だれかをスケープゴートにして葬り去る姿勢がある限り問題は解消されず、同様の事件が起こる温床は残されるのではないでしょうか。もしくは、法律をかいくぐる輩を生み出すだけ。
さらに私情を交えれば言えば、わからないで買っていた消費者もその程度の味覚しかないわけだから、そんなに目くじら立てなくてもいいのではとさえ思える。本物を見分ける力もない依存体質なのだからだまされても仕方ないのでは。そこまでして牛肉というものが食べたいものですかねぇ。牛肉、牛肉...ここまでくると笑えます。
消費者側の問題はちょっといいすぎかとは思いますが、他力本願の潔癖症にはあきれるところがなくはないですねぇ。自分の判断力を磨くことを忘れた依存体質はいかがなものでしょうか。違いもわからないようなレベルを糾弾することにそれほどの意味があるのかとさえ思えてしまいます。こんな消費者なのだから、まただまされるのは間違いないでしょう。
話は飛躍するかもしれませんがこういう体質が、子供社会のいじめを生み出しているような気がしてなりませんね。
あの社長にはきちんと罪を償った上で、こういう日本人気質を糾弾してもらいたい。
ここまでいうとさすがに言いすぎ?
スポンサーサイト

2007.06.27 | 雑感 | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://slowfish.blog9.fc2.com/tb.php/1491-9fe815aa

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。