FC2ブログ



レスター・ヤングのリズミカルでやさしく暖かい音色が大好きです。
これは、アメリカのオリジナルにあえて手を加えて、本当のレスター・ヤングにふさわしいメモリアル・アルバムにしたもの。
ある意味不遇なアーチストともいえるレスター・ヤングの控えめで独特な演奏が暖かく包んでくれます。それが時々サックスの演奏であることを忘れるほど。
ミシシッピーのニュー・オリンズにほど近いウッドヴィルに生まれたレスター・ヤングの演奏にはジャズの初期にある陽気で暖かい川風がタップリつまっています。
カウント・ベイシー楽団よりも初期のコンボの演奏が個人的には好みです。
スポンサーサイト



2007.04.20 | 音楽 | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://slowfish.blog9.fc2.com/tb.php/1403-3db395b5