上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

久しぶりに新規書店の見ようと日本橋の丸善に行った。
伝統を感じさせるというコンセプトでレンガを使った内装はなかなかよい。
レンガ以上に什器や照明などがとてもよく考えられていて、バランスが取れていてよかった。品揃えもチャラチャラしてなくて好感が持てる。定期的に行きたいお店のひとつになりました。
そこで本屋さんの敵を発見。平台の本の上に鞄を置いて、指につばをつけて本のページをめくっているやつ。それが豪華本だけに腹が立つ。
自分さえよければいいというこういう輩に効く薬はないものか。   BOOK56
スポンサーサイト

2007.04.19 | 雑感 | トラックバック(0) | コメント(2) |

本屋の敵!!
結構いますよね。

でも実はその唾付き本を買っちゃった人が悲劇です。

書店のスタッフがそうゆうけしからん場面にいつも気付くかは疑問だし。

私は普段平積みされてる新刊ばかり買うのであまり被害には遭いませんが、差しの場合は誰がどう触ってるか分りませんからね。
図書館の本みたくなにかが染み込んでる感がありますよ。

2007.04.19 23:23 URL | うい #- [ 編集 ]

ういさん、はじめまして。
天敵いますね。駆除に秘策でもあればいいのですが(笑)
ういさんは書店に就職されたんですね。どちらのお店かわかりませんが、いい本をたくさん買ってもらえるといいですね。がんばってください。

2007.04.21 06:19 URL | uota #ogz9v/Dw [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://slowfish.blog9.fc2.com/tb.php/1402-9199e447

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。