FC2ブログ
amazonへ

アンリ カルティエ=ブレッソン

死の数年前に出版された、まさに写真集成といえるもの。内容は写真にとどまらず、晩年力を注いでいたデッサンまで収められている。さらには本人のプライベート写真も加わり、写真集というより自伝の要素も。
有名な写真はほとんど網羅されているのだけど、残念なのは写真が小さいこと。せめて1ページ1枚ぐらいの大きさにしてほしかったかな。
欲張りすぎなので、ひとつの写真集としてはどうでしょうか。
何必館・京都現代美術館の収蔵写真がよいらしいのですが、そこで出されている写真集と比較してみようかなと思ってます。
スポンサーサイト



2007.04.09 | 本  | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://slowfish.blog9.fc2.com/tb.php/1391-e7e73557