FC2ブログ
読書家の新技術

呉 智英

えいじさんに紹介していただいた本。
こういう本を読むと本の読み方も考えないといけないのかもと思う。
なにせ人生で読める数なんて限られていますからねぇ。
漫然と読んでいたんじゃ、いくら時間があっても足りない(笑)
もうすこしきちんと体系的に読む必要を痛感しました。
かと言って自分にそれができるかどうかははなはだ疑問ではありますが。
読書論、技術、ブックガイド、ともにとても刺激を受ける内容でした。

たまたま借りた「言葉の常備薬」も同じ呉智英氏が最近書いたもの。
ずいぶん毛色の違う内容でちょっと不思議な気分です。
これも読書に対する時代の流れなのかと思うと考えさせられます。
スポンサーサイト



2004.12.05 | 本  | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://slowfish.blog9.fc2.com/tb.php/139-28ca5b95