上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

amazonへ

データ

李相日

これ、「常磐ハワイアンセンター」の話だったんですね。炭鉱が閉山する中、あたらしい街づくりにがんばった人たちの記録。
暗い炭鉱から、明るく陽気なハワイアンセンターというギャップをものともせずにがんばった女性たちのたくましさに感動。
応援して支えてくれる人、期待に応えがんばる人。人のつながりっていいものです。ベタでシンプルですが、いい映画です。
努力の先にある成功の涙はいつも美しい。

[本▼▼▼▽▽特盛]
スポンサーサイト

2007.04.08 | 映画 | トラックバック(0) | コメント(2) |

度々失礼します。
自分のブログでもこの映画2回くらい取り上げましたが、いい映画でしたね。映画館で見ましたからラストのダンスシーンは圧巻でしたよ。
最初は町の人も怪訝な感じでしたが、だんだんと理解されるにつれて盛り上がっていってあのラストですからね。
ベタだからいいのかもしれないですね。ストレートだから。

2007.04.10 22:13 URL | junike #GCA3nAmE [ 編集 ]

ベタってうまくやらないと、結構手垢にまみれているので成功しない可能性も高いですよね。
それでも成功するのは、何かが光っているからなのかなぁ。
何度も見たいとなれば相当レベルの高いベタなんですが、この映画については一度でいいかなと思いました。
個人的には寅さんのようなベタは何度でもokです(笑)

2007.04.11 12:17 URL | uota #ogz9v/Dw [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://slowfish.blog9.fc2.com/tb.php/1388-e31c0cea

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。