上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

京都南座顔見世大歌舞伎から「義経千本桜」と「雁のたより」の中継録画が特集番組として放送されました。中村勘九郎改め中村勘三郎の襲名披露の締めくくり興行として行われたもので「義経千本桜」は「道行初音旅」と「河連法眼館」。
さすがに人気歌舞伎だけあってなかなか見ごたえのあるものでした。歌舞伎の様式美のすばらしさに今更ながら気づかされました。
どこが鑑賞ポイントもわからぬままに見ましたが、勘三郎の愛嬌のいい源九郎狐の様子がとくに印象的でした。
桜の時期に吉野を思いながら鑑賞するのにもちょうどいい歌舞伎ですね。
今夜のハイビジョン特集「パリ・オペラ座の弁慶(勧進帳)」公演中継も楽しみです。

義経千本桜

<覚え>
あらすじで読む名作歌舞伎50
かぶき手帖
歌舞伎美人
スポンサーサイト

2007.03.25 | テレビ | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://slowfish.blog9.fc2.com/tb.php/1377-c9a5434f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。