FC2ブログ



よく行く中古CD&レコード屋。正直薄汚くて狭苦しい。その上、人目につきにくい場所。
レコード、古書に限らず定価がない中古商品は目利きが勝負。経営者と利用者のかけひきになる。そこが醍醐味であり、掘り出し物をみつける楽しみにつながる。売れ筋ベスト10なんてものはない世界。
希少価値だけではなく、驚くほどのコストパフォーマンスを得ることも。
あって当然じゃなくて、あったら儲けものというのも中古品ならでは。
スポンサーサイト



2007.03.24 | 雑感 | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://slowfish.blog9.fc2.com/tb.php/1374-c17d2a93