FC2ブログ
amazonへ

データ

ポール・グリーングラス

魔性の女というとちょっと言いすぎかもしれませんが、素性の知れない女に一方的に振り回されていく男がなんともいえず切なく、ほほえましい。これぞルコント節そのもの。会話だけでここまでエロチックな雰囲気を出せる監督なんてそうそういません。加えてユーモアもあるのですからたいしたものです。主役の二人もとてもいい味出してます。
『仕立て屋の恋』や『髪結いの亭主』を思い出させますね。
ストーリーに起伏などほとんどないのですが、感情の起伏はいやなほど感じます。とっても大人な映画です。エンディングがもう少しなんとかなれば...

[映画▼▼▼▼▽特盛]
スポンサーサイト



2007.01.07 | 映画 | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://slowfish.blog9.fc2.com/tb.php/1277-9c426d9d