上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |




寒くなってきたからというわけでもないけど、本に着せる手持ちのブックカバーを並べてみる。
一番最初に使ったのが学生時代に海外旅行のお土産でもらったブックカバー(左端)だったことを思い出す。これにはずいぶんお世話になった。そもそも皮のブックカバーなどには手が出なかった。最近はグリーンのものがやわらかくてお気に入り。単行本にはほとんどこれを使う。ブローブメーカーがつくているもので、しなやかな手触りがちょどいい。
本の右端にあるのは、風呂読書につかうCD/MP3プレイヤー。DVDプレイヤーもいっしょにおいてあるけど、こうしてみると単行本のサイズというのはとてもよく考えられたサイズなのではと思ってしまう。
スポンサーサイト

2006.11.26 | 本棚 | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://slowfish.blog9.fc2.com/tb.php/1228-0f7cddf5

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。