上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |




時間のないのをいいことに大型水槽の管理も手薄になりがち。なにかよい方法はないものかと2~3年ぶりに熱帯魚ショップに行ったらいろいろ新しい製品が出ていてびっくり。これを機会に思い切ってアクアリウムを超コンパクトサイズにまとめることにしました。

近所に小さい熱帯魚店があるのですが、ここがなかなか骨太のお店。水草に必用とされるCO2をはじめ、肥料や各種添加物は一切使用せず、照明も少なめ、水換えも必用最低限という一般常識をことごとく否定する独自のアクアスタイル。コントラコロラインなんて成分表示もない得たいの知れない商品とまで言い切るのですからこれは目から鱗です。
商業主義のアクアショップや用品メーカーの思惑をまったく気に留めず、わが道を行く姿勢にファンも多いようです。うわさを聞きつけた熱帯魚雑誌の取材が来ても迎合などする気もないから雑誌で紹介されることもほとんどない。
このご主人の話を聞いて、薬と道具漬けだった熱帯魚の飼い方を一身したのが5年ぐらいまえのこと。いまだ道半ばですが、売らんかなの化学薬品や各種製品を買わず、ノーコストで自然の姿に少しでも近づけたいと思っています。

水槽の住人は、地味な面々。
スンダダニオ(もとラスボラ)・アクセルロディ・ネオングリーン、
コリドラス・シミリス(別名バイオレット)、
こぶりなミナミヌマエビ。
草はクリプトコネリとタイニムファにパールグラスぐらい。 

フィルターはSUDOが販売するEDENIC Scelto V2。どうもイタリア製らしいのですが、簡単コンパクトで管理が楽そう。安定感はあるもののおおげさなエーハイムから思い切って乗り換え。 
水槽は、セールで1980円の格安だったジェックス株式会社のFivePlan MARINAクリア300キューブ。
照明は安直に見栄えでテトラミニライトML-5W
スポンサーサイト

2006.09.10 | 雑感 | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://slowfish.blog9.fc2.com/tb.php/1154-0171d1bf

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。