FC2ブログ
amazonへ

データ

ピーター・ハイアムズ

全体としていいの悪いのをいうような映画ではないので、そのあたりには触れないことにして。
下敷きにした原作がレイ・ブラッドベリの短篇『太陽の黄金の林檎』に収められた「雷のような音」なのだそうですが、小説のおちをうまくいかしきれてなかったのかな。そこはちょっと気になります。
『エンド・オブ・デイズ』のピーター・ハイアムズが監督しているのに、中途半端にCGによりすぎたのも残念。もっとヒューマンドラマにすれば違ったかも。デザインは、大好きな『ブレードランナー』のシド・ミードらしいのですが、こちらも予算不足がたたってかちょっと期待はずれ。
意外に残酷な場面がないところは好感がもてます。

[映画▼▼▼▽▽]
スポンサーサイト



2006.09.07 | 映画 | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://slowfish.blog9.fc2.com/tb.php/1152-41a59c5e