FC2ブログ
amazonへ

赤瀬川 原平

絵を描いたり写真を撮る人ならでは発想の本です。絵は四角いキャンバスを埋める感じだし、カメラのファイダーは世界を四角のフレームで切り取る感じってありますからね。私自身は絵も写真もやりますが、四角より文字(テキスト)のほうが不思議かなぁ。
絵本のようなものなので、10分もあれば読めます。でも、絵本ほど内容があるとも思えない。なんでしょうこの本。

[本▼▼▽▽▽]
スポンサーサイト



2006.09.07 | 本  | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://slowfish.blog9.fc2.com/tb.php/1150-fe042ffa