上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

半身欲


風呂で読書なんていうのは本を大切にしたいものにはありえないと思っていました。でも、お湯につかりゆったりした時間を過ごすのも捨てがたく、そう考えると半身浴読書しかないと思い立ち自分流読書法を考えてみることに。
考え抜いた末やってみると、これが思いのほかうまくいってびっくり。風呂読書のベテランの方は実践していることばかりかもしれませんが、簡単に楽しめるのでぜひ試してみてください。
図書館の本がぐにゃぐにゃになってかえってくることが多くなっていると聞きますが、正しい風呂読書をみんなで楽しみましょう。

道具
1.45リットル程度のゴミ袋(できるだけ透明なもの)
2.袋クリップ(100円ショップなどでキッチン用に売ってます)
3.消しゴム

ポイント
1.ゴミ袋は少し空気をいれると読みやすいです(袋に直接口をつけないで少し離して空気を入れると簡単に膨らみます)
2.消しゴムを使うとページめくりが簡単にできます

過剰なグッズ
1.音楽プレイヤー
私はTWINBIRD社の防水CDプレイヤーAV-J169を使っています。MP3やWMAで録音したCD-Rも再生できるので、1枚のCD-Rで最大500曲ぐらいカバーします。でも、そんなことより使い勝手が秀逸。防滴でなく防水、充電池と乾電池仕様、各種再生方式、音質可変、最初スピーカーの音が少し貧弱なのが気になりましたが、風呂で聞くとこの音がよく聞こえるから不思議。無印の同商品はこちら
2.お風呂まくらと座布団
こんなものまでいるかどうか。でも時間をかけるときには必需品かもしれません。
3.書見台
ゴミ袋読書法とのマッチングが少しむずかしいですが、これもうまく組み合わせれば便利かも。

まとめてamazon「インスタントストア」はこちら
スポンサーサイト

2006.09.02 | 雑感 | トラックバック(0) | コメント(1) |

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2012.11.26 15:28  | # [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://slowfish.blog9.fc2.com/tb.php/1146-1c9cff2c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。