FC2ブログ



ウーロン茶を台北土産の小さな茶器で楽しむ。
二重にも三重にも重なるふくよかな香りに満たされる。
どこまでも深く、はるか彼方古の世界まで心は放たれる。
自由な時がやさしくからだを包み込む。

おいしいウーロン茶は苦味もほどほどにまろやかな深みのある香りが絶妙です。
スポンサーサイト



2006.08.13 | 雑感 | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://slowfish.blog9.fc2.com/tb.php/1113-b35b2f04