FC2ブログ
CIMG3483_s.jpg


京都の本やさんというと思い浮かべるひとつがここ。三月書房という一見古本屋に見える寺町にある新刊書店。軒をくぐると愛想のいいご主人が迎えてくれる。
狭い店内に人文を中心にご主人の気持ちを込めた本がびっしりと並ぶ。そのどれもが待ちかねていたようにこちらの一挙手一投足を見つめている。
スポンサーサイト



2006.07.23 | 雑感 | トラックバック(0) | コメント(2) |

ここ、京都行ったとき前をとおりました。
愛想がよさそうには見えなかったので素通りしたのですが、入ればよかったな。

2006.07.24 22:31 URL | Chimay #0eFzfsL2 [ 編集 ]

Chimayさん、こんにちは。
書店は見かけによらないということでしょうか。
ぜひ一度お立ち寄りください。

2006.07.24 23:33 URL | uota #ogz9v/Dw [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://slowfish.blog9.fc2.com/tb.php/1087-d9daf1c2