上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

amazonへ

樽見 博

古本がブームのようになってきた。理由はよくわからない。
この本はストレートに古本の話をまとめたもの。別に奇をてらったようなものではないのでおもしろみに欠けるとも言えるけど、古本好きの人が何に目を向けているのかを感じることはできる。
古本はある時代の時間と空気を閉じ込めたパッケージで、唯一無二のものと感じられるかどうかが問題。本という形をとった時代への憧憬といえるのかもしれない。はたしてそこまで思い入れをもてるだろうか。

[本▼▼▼▽▽]
スポンサーサイト

2006.07.19 | 本  | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://slowfish.blog9.fc2.com/tb.php/1082-1d43f9db

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。