FC2ブログ
amazonへ

万城目 学

装丁の通りの漫画みたいな小説です。青春ものという評価のようですが、京都ならではのサイキック学園ドラマというほうがイメージに近いかな。
サイキックと言ってもテイストは陰陽師風で、鬼や式神が出てくるあたりは京都ならでは。陰陽五行説による陰陽道の阿部晴明ならぬ阿部君や居酒屋「べろべろばあ」の阿部店長が活躍する娯楽小説です。
『太陽の塔』の森見登美彦に似たような味を持つ作家さんでした。

[本▼▼▼▽▽]
スポンサーサイト



2006.07.08 | 本  | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://slowfish.blog9.fc2.com/tb.php/1074-7abb9a38