FC2ブログ
セカンドライフのバーチャル生活の効用が思わぬところに出てくる。
ネットに引きこもるかと思いきや、やればやるほどにリアルの人々への関心が強くなる。着ているものから顔立ち、人柄まで。これはどうしたころだろう?
人に関心が高まると、なぜか出会いも多くなるから不思議。ものほしそうな顔をしているのか、それともいとおしむようなまなざしを感じるのか。

機内で荷物の取り出しを手伝ってくれていたスチュワーデスのお姉さんが、土産袋の中の『じゃがポックル』を見つけるやいなや興奮した様子で、「じゃがポックルあったんですか? 私いつ見てもないんですぅ」。
親切にしてもらったので思わず「あげましょうか?」といったところ、さすがに丁重に遠慮されました。

座っていた席が離着陸時にスチュワーデスと向かい合う位置関係になる席だったのですが、向かい合っている間はお互いに見てみぬふりをしていたのに仕事を忘れた突然の会話。こういうほうがお互いに人間味を感じられていいんじゃないかな。
スポンサーサイト



2007.08.18 | 本  | トラックバック(0) | コメント(2) |